RSS

えっ!?なにそれ??

今回は字ばっかりの更新です(^_^;)


3月28日(木)何だかファニーが右前脚を引きずるのでかかりつけの病院へGO!!

肉球がやや腫れているとのことで、お薬を2週間分もらって帰宅。

お薬を飲むと調子がよさそう!!

このまま治ると安心していました。

しかし…

4月1日(月)夜のお散歩中…

今度は右後ろ脚を上げてケンケン状態で歩いたり、びっこを引くので心配になってすぐ病院へGO!!

かかりつけの病院は時間外だったので某病医院へ。

この病院で歩き方のチェックをしたり、触診をしたり、レントゲンを撮る

もろもろの結果…

右後ろ脚の膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)グレード1と診断される。

左後ろ脚は大丈夫とのこと。

痛み止めの注射を打ってもらい、薬&サプリをもらってって帰宅。

何だか説明も歯切れが悪くて心配でした。

(時間外診療費(¥5250)込みで保険5割適用で¥10440也)

翌日朝から薬&サプリを飲んで徐々に復活。

夜には普段通りのファニーに戻っていました♪

因みに…

膝蓋骨脱臼
とは…

膝蓋骨とは膝のお皿のことです。

そのお皿部分が滑車溝と言う正常な位置から内外へずれる=脱臼する状態のことを言います。

小型犬では内側にずれることが多いようです。

膝蓋骨脱臼の症状はその進行によって4つのグレードに分けられます。

グレード1:脱臼しても自然と正常な状態に戻ることが多く、無症状で気づかない場合が多い。

グレード2:時々脱臼した足を浮かせて歩きますが、犬が足を伸ばしたり人間が手をかせば簡単に整復できます。
日常生活にそれほど大きな支障はないのですが、特に治療せず放置すると骨が変形したり靭帯が伸びるなどしてグレード3に進行することもあります。

グレード3:脱臼していることが多く整復してもすぐに脱臼した状態になります。脱臼した側の足を挙げて歩くことが多くなります。

グレード4:常に脱臼している状態となり、ひざを曲げたままの状態で歩くといった歩行異常が見られるようになります。

原因は・・・

先天的なものと後天的なものがあります。

先天的なものは小型犬に多く、後天的なものは打撲や高所からの落下等での外傷が原因となります。

治療・・・

外科手術をなるべく早期に行う事が大切です。

予防・・・

フローリングなどの硬くてすべりやすい床は膝への負担がかかりやすいので、室内飼育する場合は、マットなどを敷くなど対策を!!また高いところからの飛降り等は避ける等が必要です。

上記が診断を受けてすぐに膝蓋骨脱臼について調べたことです。

手術!?

BLOG等を見たら一生のお付き合いの病気とか書かれてる~!!

一体ファニーはどうなるの??


と色んな思いがふつふつとわいてきて不安でいっぱい!!

そんな中思いだしたのが、以前ししつけ教室の先生がおっしゃってた整形外科のあるファーブル動物医療センター

藁にもすがるおもいでファーブル動物医療センターに電話して予約を取ってセカンドオピニオンで診てもらうことに。(整形外科は完全予約制です)

IMG_1850.jpg

それが今日でした。

ここでも、まずは触診、歩き方のチェック

その後レントゲンを撮ってもらいました。

結論から言うと・・・

膝の関節はやや緩い感じはあるものの病気の域ではないとのことでした!!

ってことで、全く心配ないとのこと!!

太ももの筋肉もしっかりしてて◎

アジリティしてもいいし、これまで通りで大丈夫とのこと!!

ただし、フローリング等のつるつるした床はNG×

高いところから飛び降りるのもNG×

とのことでした。

そしてもう一つ…

ファニー現在体重10.3キロこれを9キロ台までダイエットすることだそうです。

これは膝関節に負担をかけないためです

レントゲンを見ながら丁寧に説明して下さってわかりやすかったです。

質問にも丁寧に答えて下さり安心しました。

もぉ、4月2日から今日までどれだけ心配したことか!!

ホント、何ともなくって良かったです。

(保険5割適用で¥3937也)

家に帰ったファニーは…

疲れからかぐっすりでした(笑)

IMG_1557.jpg

IMG_1562.jpg

IMG_1745.jpg








スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1565: by yukko on 2013/04/07 at 03:42:36

ビックリ、しました。
もう、アジリティーが出来ないのかと・・・。
病院によって、診断が違いすぎて、ちょっと、恐ろしさを感じました。
やはり、セカンド·オピニオンは、大事ですね。
ファーちゃん、大事に至らなくて、ほんと、良かったです。

1566: by えるこ on 2013/04/07 at 09:30:55 (コメント編集)

本当、びっくりしちゃった!!
ファニーくん、大事にいたらなくて良かったです。

インフォームドコンセントって大事ですよね。
信頼できるかどうかは、どれだけ親身になって説明してくれるかだもの。

ファニーくん、ダイエットが始まるのでしょうか(⌒-⌒; )
美味しくて腹持ちのいいのんを
かぁちゃんさんに作ってもらってねー♬

1567: by カーマイン on 2013/04/07 at 15:36:46 (コメント編集)

ファニー君のお膝、大事に到らなくてホントよかったです(^.^)
走るの大好きで、アジリティも頑張ってるのにね!
これからは気を付けながらも、マイペースで楽しんでる勇姿見せてね~♪

先代メリー3号も、多分膝蓋骨脱臼があったと思います。
若い頃から、小走りすると後ろ足スキップしてる事がよくあったの。
それが病気だとは知らなかったので、ずっとそのままでしたが~
後で、その症状が膝蓋骨脱臼だと知りました。
そして私も、膝蓋骨亜脱臼・・・・・(・_・;)
亜が入ってるけど、やっぱり膝関節が脱臼しやすくて脱臼するとメチャ痛い!
ファニー君と同じく、減量するよう言われましたが、そう簡単にはv-356
ファニー君、一緒にダイエットガンバロウね~~~(^^)v

1568: by yuki-mame on 2013/04/07 at 17:27:49 (コメント編集)

よかったねー(@_@;)
よくぞ、セカンドオピニオンを受けたものです!
一生付き合うなんて、恐ろしい…(>_<)
ファニーくん、足の為にがんばって体重を落とそうね。
かあちゃんなら、味を落とさずにちょこっとヘルシーなご馳走を
作ってくれるよ、きっと!(*^^)v

かあちゃん今度、長谷川さんのライブに誘うね~♪

1569: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/07 at 22:10:57

☆yukkoさん

びっくりさせてゴメンなさい

もうアジリティができない・・・
ランでも走り回れない・・・
こんなに元気なのにどうやってじっとおとなしくさせれる??
ガ~~~ン!!でした

最初の獣医師は「レントゲンこれです」だけで説明なし
図鑑みたいの見せて膝蓋骨脱臼グレード1です

そんな説明でわかるわけないやろ!

「体重管理と運動制限してください」
「アジリティしないほうがいいんですか?」
「ジャンプはだめですけど・・・」
「このまま収まるともう来なくていいんですか?」
「そうですね」
こんな感じの診察室。。。

自分でいろいろネットで調べたりしたけどいろんな情報ありすぎて・・・
ブログの体験記もうちの子の話やし・・・
結局は飼い主が判断するしかない!

専門の獣医師に見ていただくのが一番良いだろうと思いファーブルさんに
行きました。
ちゃんとレントゲンを見ながらここはこうで脱臼してるとこうなってるはずとか
説明がありました

セカンドオピニオンって大事ですね
あのまま運動制限して一生過ごさせるようなことになってたらと思うと
ぞっとします。
ぜんぜん違う犬生になってたでしょうね

1570: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/07 at 22:21:20

☆えるこさん

びっくりさせてゴメンネ
大事に至らなくてほんとホッとしています

最初はそんな病名すら知らないしグレード1とか言われてもっとわからん・・・
ガ~~~ン!!ってなってるからなにを質問していいかもわからん・・・
大事に至らなかったのでいい勉強になったかなぁ~なんて思えますけどね

運動で体重を減らすのは大変だそうです
食事の量を減らすしかないか・・・
我が家の場合4人がそれぞれにおやつをあげるからそれが一番の問題かもです

1571: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/07 at 22:34:45

☆カーマインさん

ありがとうございます
ほんとに一時は気落ちしてどよ~~んとしてましたから・・・(笑)
またアジリティ練習もできるしランで追いかけっこもできま~す

メリー3号君そだったの!
でも知らんかったのだから運動制限もなにもなし・・・
小型犬に多いらしくほとんどが先天性(遺伝性)だそうです

カーマインさんも亜脱臼なの??
やっぱり痛いんですね
私時々膝がポキッ!っていうけどヤバイ?かな。。。

ダイエットなぁ・・・大変やわ
我が家の場合まず家族のみんながおやつを上げるのを止めるのが先です
その上でご飯の量を検討してみます

目指せ!10キロ割!!

1572: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/07 at 22:47:18

☆yuki-mameさん

ありがとうございます
ほんまに良かったです

膝蓋骨脱臼は命に別状はなくても酷くなると歩けなくなることもあるようです
早期に見つかるといいけど気がついたときには手術もできないなんてことも・・・

何かあったときどうするか?飼い主の責任重たいです
膵炎も再発することがある病気だし消化器系には気を使ってたけどファニーも
6歳だしこれからいろんなところに気をつけてやらないとなぁ~なんて思います

ダイエットなぁ~
しばらくく9.8キロキープでしたが最近ちょっと油断したら10キロ超。。。
家族揃ってダイエットせななぁ~~

長谷川さんのライブご一緒できるの~e-319

1573: by ばりゃ嫁 on 2013/04/07 at 23:27:34

ファニー君何ともなくて良かったv-237
アジリティーはもはやファニー君の犬生の楽しみですもんねv-290
ダイエット頑張ってくださ~い♪

カーマインさんのコメント読んでて、
>若い頃から、小走りすると後ろ足スキップしてる事がよくあった
…龍もです~v-399
たまに足びっこひいてたり…でもしばらくすると治ってました。
そうだったのか~v-356

鶴瓶さんのCMを思い出しますv-355
「どっちも~!」ってやつ。

1574: by misaemama on 2013/04/08 at 00:14:18 (コメント編集)

おっとびっくり!! でも一安心ですね。
ファーブルさんに来られていたんですね。(比較的ご近所)
色々検査できる機材をそろえていると聞いています。
いい先生に巡り合えて良かったです。
獣医さんもそれぞれ得意分野があるようですね。
ファーブルさんはここ以外にも
眼科専門でも開業されてる病院です。

ファニィーくんダイエットがんばってね。

1575: by nori on 2013/04/08 at 13:51:13

ファーちゃんも膝なっちゃったのか(/ _ ; )
アリアスも今の病院でいいのか迷ってます。
それにしても決断が早い!!さすがですね。
ファーブルさんにはレントゲン写真を持参していったのですか?

1576: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/08 at 23:03:46

☆ばりゃ嫁さん

ほんとに一安心しました
こんなに元気なのに運動制限なんて・・・と思うだけで気落ちしましたわ~

龍くんもだったんのか!
膝蓋骨脱臼って対処の方法がいろいろでなかなか難しいみたいです

メリー3号くんと龍くんと一緒に駆け回ってる様子想像してしまいます
もっと早く知り合いになってたかったで~とか言ってるかも・・・

1577: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/08 at 23:17:07

☆misaemamaさん

ファーブルさんのご近所さんでしたか~

整形外科は予約がいっぱいでした
午前中の診察しかないので土日でお願いしたら土曜の朝9時しか空いてませんでしたよ

やっぱりその道の専門家に見ていただくのが良いのでしょうかね

ファニーはすっかり病院が怖くなってしまったようで。。。
抱っこ抱っこです←すっかり甘えん坊になってしまった

1578: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/08 at 23:39:35

☆noriさん

ファーブルさんで改めてレントゲン撮ってもらいました
セカンドオピニオンということで予約の時にお願いしました

なにせ最初に診てもらった獣医さんなとなく中途半端な説明で・・・
治すには手術しかないとか言ってて運動制限と体重管理してくださいだから
わけわからんし・・・グレード1がなんなんかの説明もない!

岡田先生がファーブルさんがいいと言われたのを思い出し整形外科専門の
獣医さんに見てもらうのが一番いいだろうと思ってい決めました

ファニーは体重管理(とりあえず10キロをきる)と少し足の具合を気にかけてやるぐらいでいいようです
ぜんぜん違う見解なのですがファーブルの獣医さんの説明にに納得がいきました

1579: by nori on 2013/04/09 at 04:46:31

そっか〜(´∀`)
でもセカンドオピニオンしてよかったですよね。
色々教えていただいてありがとうございました。

アリアスもちゃんとした診断してもらおう〜っと(^O^
ファーちゃん、これからも一緒にアジリティできるんやね♪
お大事に〜

1580: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/09 at 21:49:03

☆noriさん

後で「あの時ちゃんとしてたら・・・」と思うようなことになりたくないからね~

セカンドオピニオンは大事ですね

普通に普通のことができることって嬉しいことです

アリアス君もちゃんと診断がついて対処の方法がはっきりするといいね!

1581: by メルママ on 2013/04/16 at 20:54:25

まずはファーちゃん、
生活に支障がなさそうで良かったね(;≧∇≦) =3 ホッ
メルくるも突然びっこを引いたりしたことがあって心配したけど
痛み止めの注射等で自然に治りました。
ウエスティは関節が弱いみたいだものね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
ファーちゃん、膝への負担軽減のためダイエット頑張ってね!

1582: by ファニーかぁちゃん on 2013/04/16 at 22:59:01

☆メルママさん

ほんとに支障がなくて良かったです。
急にびっこなんて引いたらびっくり!ですよね。
メルくんは自然に治ったんだ~

ダイエットは只今頑張り中!(笑)
油断大敵!!
やたらに「なんかくれ!!お腹空いてんねん!!」なんていう態度されると
ちょっとぐらいいいか~なんて・・・
頑張るのは飼い主の方です

▼このエントリーにコメントを残す

   

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

プロフィール

ファニーかぁちゃん

Author:ファニーかぁちゃん

ウエスティのファニーです。
2007年1月3日生まれ
オカマちゃんです。

愛犬とお出かけし隊


親戚探し


血統書
ファニーの名前
DABRIN WHITE OF OZAWA DOG LAND JP


CIVVY OF PEARL QUEEN JP


BLANKA OF MARADONA JP

父方の祖父
PURE SNOW DAD OF BIG TOMORROW JP

父方の祖母
BLUEBERRY OF PEARL QUEEN JP

母方の祖父
BERG OF KONOIKE SHICHI

母方の祖母
CHARIS OF DREAMY SPOT JP


親戚、兄弟の方ご連絡ください。
ファニーには、牝2牡1の兄弟が居ます。

ファニー

ファニーの過去Blog

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワンコ時計

リンク

ファニーの親戚

しつけ教室の先生

ウェスティ以外のお友達

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード